Text Size :  A A A
|  トップ  |  自己紹介  |  初めての方へ  |  Q & A  |  添削など  |  ■ブログ■  |  リンク  |  メール  |

Q:中学受験の対策はできますか?

 中学受験では“考える力”に加えて“知識量”が要求されます。ただ、12歳までは考える力をつけることを優先すべき時期ですから、早い時期から焦って知識を詰め込んではいけません。貧弱な土台のうえに無理な積み上げをしても後々破綻します。考える力さえあれば、知識量の対策は1年か長くても2年で充分ですので、低学年のお子様には [学び舎こいく]の授業そのものが、一番の受験対策となります。併用して塾に通ったり自宅学習をしたりする必要はまったくないと思います。

 次に知識量の対策ですが、[学び舎こいく]では国語・社会・理科の知識量を増やすための講座は設置していません。しかし、合否を決める鍵となる科目、『算数』の知識量を増やすための特別講座をご用意しています。もともと算数は“考える力”さえあれば知識はほとんど必要ない科目ですが、学校によって出題傾向が違いますので、志望校の過去問から特に重要と思われる単元や考え方を重点的に指導します。ただし、土台となる考える力が充分に育っている生徒限定の講座です。 通常授業とは別時間帯・別料金設定です。詳細はお問い合わせください。

 考えることの楽しさを体験的に知る子どもにとって、難関私立中の問題ほど楽しめるものはありません。パターン演習の反復はせず、存分に頭を使わせる良問を選んで、通常授業同様に楽しみながら学んでもらいます。「中学受験はしないけど、手強い問題にもっとチャレンジしたい!」という生徒も大歓迎です。中学受験の算数指導歴10年、受験算数の面白さを存分に知り抜いた私だからこそ出来る講座だと自負しています。ご期待ください。
<2012年3月追記>
小5生対象の特別講座、『アドバンスコース』の詳細は こちら→●アドバンスコース をご覧ください。