Text Size :  A A A
|  トップ  |  自己紹介  |  初めての方へ  |  Q & A  |  添削など  |  ■ブログ■  |  リンク  |  メール  |

Q:どのくらい続ければよいのですか?

 [学び舎こいく]では“考える力”をつけることで学習面での土台作りを行います。土台の強さ大きさが、その先どれだけ積み上げられるかを決めますので、小学校時代は土台作りに専念すべきだと考えます。小学校時代に充分な具体的体験を積み重ねていれば、中学校からは抽象的な学習領域に安心して飛び込んでいけるでしょう。

 弊害のある学習法ではありませんので、自主的に楽しんでやれているのであれば、期間が長すぎるということはありません。習い事やスポーツにのめりこんでいったとしても、中学受験対策を本格的に始めたとしても、時間的負担が軽いので(週1回90分授業と少量の宿題)、両立が充分可能です。

 ただし、本人の“考える力”が充分について、自ら没頭したいことを他に見つけて次のステップに進むことを希望すれば、そのときを卒業のタイミングとしてもよいでしょう。こいくで養成した“とことん考え抜く力”は、その後、何に取り組むにしても、必ずや大きな力となるはずです。