Text Size :  A A A
|  トップ  |  自己紹介  |  初めての方へ  |  Q & A  |  添削など  |  ■ブログ■  |  リンク  |  メール  |
先日5歳の誕生日を迎えた長男。来年は年長さんですが、習い事もないので毎日遊び倒しています。この数か月はサッカーに夢中で、幼稚園でサッカー、家に帰ってサッカー、休日はもちろん「こうえんいこ!サッカーしよ!」の連呼で、走り回らされる日々です…。
そうはいっても、やはり冬は家で遊ぶ時間も長く、スイッチが入ると何やら黙々と熱中しています。
そんな姿を見ていて「やっぱりこれだな~」と確信を深めた“最強の知育玩具”をご紹介します。
前回の私的ベスト1~4(こちら)は“夏編”ということで、今回は“冬編”のベスト1~5です。では発表!
     1位:紙(折り紙・厚紙・段ボール等)
     2位:クレヨン(色鉛筆)
     3位:はさみ
     4位:セロハンテープ
     5位:のり
やっぱこれでしょ!こんなに“遊べる”玩具、“思考力を鍛える”玩具は他にありません! (玩具でなく文房具!と突っ込まれそうですが、まぁそれは置いといて…)
Img_1c8fa06154aa2a87148840f99a784f38e494afb7
最近の長男の興味は“お絵かき”から“工作っぽいもの”に移っていて、お面・変身ベルト・シール帳・凧・スリッパ(?)・マッチ箱(??)など、思いついたものを次から次に作りまくっています。
きっかけは多分、物欲に目覚め始めた頃に「これ買って~!」 「う~んこれは…買えん…あ、でもこれ自分で作れるかも。作ってみたら♪」 を連発していたからだと思います(笑)。
その後、本人なりに 「けっこう作れるな」 と思ったのか(もしくは言っても無駄と悟ったのか)、今では
買ってコールなしに作り始めるようになりました。そういう意味でもオススメです(笑)。
時間があれば、親子で一緒に何か作るのもいいですね。説明書なしの工作、意外と楽しいですよ♪