Text Size :  A A A
|  トップ  |  自己紹介  |  初めての方へ  |  Q & A  |  添削など  |  ■ブログ■  |  リンク  |  メール  |
前回の記事で紹介したとおり、「物を大切に」というのは滝家の家訓でもあります。長く旅しているうちに、自然とそういう姿勢が身についてきました。「バックパック1個分の荷物でも生きていけるんだな」「物が少なくても豊かに暮らしている人達が沢山いるんだな」そういったことを実感できたので、たとえ車やテレビやレンジがなくとも、今の暮らしは贅沢すぎるくらいだと思っています。
物を大切にすると、「物にも魂がある」ということがわかってくるように思います。今朝、そのことを感じさせる、ちょっと不思議な出来事がありました。
教室を始めてから一年半、いつも寄り添うように一緒にいたノートパソコン。自宅と教室の往復がこたえたのか、少し前から調子を悪くしていました。色々と解決策を講じたのですが上手くいかず、ついに修理に出すことを決めました。しかしそうなると… 毎日送られてくる答案は? ということで結局もう一台パソコンが必要、となり、この二週間程はパソコン選びと購入とセットアップ、データのバックアップに転送、と大忙しの毎日でした。なにせ瀕死のパソコンは、10分くらい電源ボタンを何度も何度も押してようやく起動、と思ったら1分後に固まりやり直し…といった具合で調べものをするのにも一苦労。
いつ動かなくなってもおかしくない、という状態でした。そんな中、昨夜、なんとかすべてのデータを転送し終え、ほっと一息ついたのでした。
そして今朝。ちょっと比較しておきたい点があったので、両方のパソコンの電源をつけたところ…。古いパソコン、全く反応しない…。いや~驚きました。
ちょっと伝わりにくいのですが、本当にすっごいタイミングだったんですよ!
まるで 「これでボクがいなくてももう大丈夫ですよね。では。」 というような。
これが三日前だったら、どんなに絶望したことか! 本当に助かりました。
ありがとね。いやでも、修理が終わったらまた会いたいな。待ってるよ! 

物の心を感じとれたら、毎日がもっと豊かになるのかもしれませんね♪
(追記:その後、旧パソコンも無事に帰宅し、仲良く二台で頑張ってます)
Img_749339ea1f46e05616bf3106d8f4c37c2e41691b
愛しの旧パソコン
Img_3cb24de25b299cb128309d59fd43d9752b9f92de
よろしく新パソコン