Text Size :  A A A
|  トップ  |  自己紹介  |  初めての方へ  |  Q & A  |  添削など  |  ■ブログ■  |  リンク  |  メール  |
Img_6d322137344e7f4ce8bfad1b49ae8927c0e46e82
本日で一学期の授業が終了。
今学期から入ってきた子もみんな良い子ばかりで、教室の雰囲気はますます良い感じ。
理想の教室にどんどん近づいてます♪ 明日からの夏期講習も頑張るぞ~!

夏休みと言えば、最近よく「夏休みの学習」について質問を受けますので、ちょっと自分の考えを
書きます。一つは「しっかり遊ぼう」ということ。前回書いた通り、自主的な遊びほど思考力を培う
ものはないと思います。もう一つは「学びたいことを学ぼう」ということ。学校では“学ぶべきこと”
を学んでいるのだから、家庭では(ホントは夏休みだけでなく一年中)“学びたいこと”を学ぶのが
一番なんじゃないかな~と思っています。

ただもちろん「学びたいテーマは何か」や「どのように学ぶのか」がはっきりしている子は少ないで
しょうから、そこを一緒に考えて、上手く(押しつけにならないように)道筋を示してあげられるかどう
かが、保護者の腕の見せ所だと思います。“夏休みの自由研究”として一つの“作品”を仕上げる
つもりで臨めば、取り組みやすいと思います。
テーマを探すのに役立つサイトはこちら→夏休み自由研究プロジェクト
他にも“自由研究”で調べれば、色々と出てきます。図書館で一緒にヒントを探すのもいいかも。

これらはあくまでも一例ですから、作品としての体裁を気にしすぎず、出来るだけ自由な発想で
“学びたいこと”を捉えると面白いと思います。私もいくつか考えてみました。「展開図を書いて
立体図形を作ってみよう」「数列の不思議を調べてみよう」「入試問題にチャレンジしてみよう
おっと算数系ばかり(汗) 他、「ポケモンのゲームを作ってみよう」「プリキュアの着せ替え人形を
作ってみよう」「漫画を描いて本を作ってみよう」 妻にも聞いてみました。「バスの終点まで旅して
みよう」「川の源流をたどってみよう」 やけにワイルド(笑)。地図を書いて写真を貼ると楽しそう。

とまあ、何でもあり精神で自由に取り組むのが面白いのでは。ほとんど遊びのようなものですが、
“自ら学ぶことの楽しさ”を体感することは、確実に学習への意識を高めますから、苦手分野の
復習などを嫌々するよりは、絶対にこちらの方が有益だと思います。ぜひお試しあれ♪