Text Size :  A A A
|  トップ  |  自己紹介  |  初めての方へ  |  Q & A  |  添削など  |  ■ブログ■  |  リンク  |  メール  |
Img_0c24c2068e7eb0868554e2ab7e2069a5b4bee85c
いや~暑い!福岡は完全に夏です。今日は土曜なので昼食時に帰宅すると、なぜか家の前の駐車場でおにぎりを頬張っている人たちが(↑)。「家は暑いから」とのこと。冷房は未だ稼働を許されず。

保護者面談がほぼ終了しました。曜日の調整も終わりましたので、教室生の募集を再開します。
トップページに曜日ごとの募集状況をまとめましたので、興味をお持ちの方はご確認ください。

今回の面談で、特に印象的だったのは次の言葉。
「この子は私に気づきを与え成長させるために生まれてきたのだと思う」
素晴らしい捉え方だと思いませんか? なんと、3名ものお母様が、ほぼ同じ言葉でこう語ったので
ちょっと驚きました。私も昨年8/17のブログで似たようなことを書きましたが、言うは易し行うは難し。
思い通りにいかないとき、自分に矢を向けるのは簡単なことではありません。実感をこめて語ることができるお母様方に、尊敬の念を抱きました。

私も親として指導者として、子ども達に伝えていきたいことが沢山あります。しかし、その言葉が説得力を持ちうるか否かは、ひとえに私自身がそれを実行できているか否かにかかっていると思います。「子ども達に気づきを与え成長させていく」ためにも、良い見本として「自分が子ども達から気づきを
得て成長していく」姿勢を示すことを、更に意識していきたいと思いました。
教室で、お電話で、お話しさせて頂いた教室生保護者の皆様、ありがとうございました!