Text Size :  A A A
|  トップ  |  自己紹介  |  初めての方へ  |  Q & A  |  添削など  |  ■ブログ■  |  リンク  |  メール  |
Img_12e2c28ce70ef197c9e4ca42d369f75dc8f3d8bc
今日はたまたま授業が空いたので、近所の小学校にチラシ配りに行ってきました。
おかげさまで9月以降ずっと平日夕方の時間は授業が入ってましたので、7月以来の
(相変わらず地味ーな)宣伝活動となりました。
受けとった子どもたちが楽しめるように、推理パズルをつけましたが、なかなか好評
でした。(パズルの正解は、“どんべえ”が“カレーうどんケーキ”を“100個”食べた☆)

「思えば遠くへ…」というのは、そこで以前の塾で教えていた生徒と再会した時の感想。
すっごく懐かしい気持ちになって、「え~何年振りだっけ!?」という感じで話しかけたの
ですが、よく考えてみたら、わずか8か月前まで一緒だったことに気がつきました。
常々「過去を振り返っても仕方ない!今!未来!」で生きてきたのですが(それ故かなり
物忘れが激しい)、それにしても時のたつのは早く、ちょっと浦島太郎な気分でした。

それがきっかけで、昨年まで教えていた生徒のことや職場の人達のことを、久々にしみ
じみと思い出しました。会社を辞めて独立したといっても、会社への恨みや憎しみがあっ
たわけではありません。そこで出会った生徒・保護者はもちろん、職場で共に働いた人
達にも、本当に感謝しています。とにかく人に恵まれたと思っています。
「ここでは自分の本当にやりたいことができない」と考えての決断でしたが、唯一の心残
りは、生徒や職場の人達に対して恩を返し切れないままに去ることでした。

職場での最後の挨拶で、感謝の言葉と共に「返しきれなかった恩は、これから出会う人
達に返していきたい」と語ったことを改めて思い出しました。幸いにも今、それができる環
境にいる訳ですから「もっともっと心を使って仕事していこう!」と思った秋の午後でした。

      ☆ ノートギャラリー&オリジナル問題を本日更新しました (こちら)