Text Size :  A A A
|  トップ  |  自己紹介  |  初めての方へ  |  Q & A  |  添削など  |  ■ブログ■  |  リンク  |  メール  |
Img_dde3198820eae0dd5917a95f8655b9660b411bf9
Img_897718680bc50751b550c15ad567d74b289cddf0
Img_0a5213fcd47fbb48909ff126fd74a3d4eeb21df4
学び舎こいくの授業は90分です。文章題にグッとはまっていつのまにか90分経過、ということも
ありますが、大抵は60分くらいで文章題が終了します。残り時間は各自、パズルやゲームをして
過ごします。何人かのタイミングがあえば、子どもたちに大人気、『ボードゲーム』 の登場です!

皆さん、ボードゲームはご存知ですか? 人生ゲームやモノポリーなどが有名ですね。日本では
公園にまでDSを持ってきて遊ぶほど、子どもたちにデジタルゲーム中毒が広がっていますが、
ヨーロッパでは親がデジタルゲームを制限して、そのかわりに家族や友人とアナログなゲームで
楽しむ文化があります。特に盛んなのはドイツで、今でも続々新作ゲームが作られ続けています。
日本のいくつかの専門店では、これらの新作ゲームを輸入し日本語ルールをつけてネットで販売
しています。沢山の人達がレビューを書いているので、関連HPを覗けば簡単にゲームの雰囲気
を知ることも出来ます。

「考える楽しさを味わえる教材探し」をライフワークとする私は、数年前に初めてこの世界を知り
ました。実際に購入して遊んでみて、その質の高さに驚きました。色や形がとても美しく、部品
の材質(木が基本)にもこだわりを感じます。囲碁将棋などに比べても断然ルールが簡単、でも
しっかりと頭を使う子ども向けゲームが本当に沢山あるのです。
「宝の山を見つけた!」と興奮した私は、その日からレビューを読みまくり、実際にプレイもし、
①しっかり頭を使う ②とっても楽しい という条件を満たすゲームを長年かけて厳選しました。
初めての方にはブロックス(写真右)が入手しやすくオススメです(トイザらスで買えます)。
ルールは簡単で、運の要素がない完全実力勝負ですが、ハンデをつけることができますので、
大人も子どもも一緒に遊べます。 秋の夜長に、家族でボードゲーム、オススメします♪

ところで、10/23の秋風市の日、私は店番手伝いと子守に徹するつもりでしたが、教室生から
「なにか子ども向けのものはないの~?」という声が上がったので、秋風市が終わった後に
《秋のボードゲーム大会》 を開催することにしました!  ⇒詳細はこちら(秋風市の下です)
対象は小学生で親子での参加もOK、申し込み不要・参加費無料です。ふだん教室に通って
ない方も大歓迎、ボードゲームに興味を持って頂いたお近くの方、ぜひ一緒に遊びましょう♪