Text Size :  A A A
|  トップ  |  自己紹介  |  初めての方へ  |  Q & A  |  添削など  |  ■ブログ■  |  リンク  |  メール  |
☆ 子育てと教育の大原則 ☆ 糸山 泰造

テーマは<こいく文庫⑤>同様、“絶対学力を育てるために”。ただし、こちらは学習に限らず、子育て
全般において大切なことを書き綴った内容です。“読みやすさ”という意味ではこちらがオススメ。
理論は少なく実際的なアドバイスが多いです。
先入観を排除して目の前の子ども達を見つめ、常識に捉われる
ことなく独自の理論を紡ぎ出してきた糸山先生。そんな糸山先生だからでしょう、子育てを語る際も視点がユニークです。かなりの数の育児書を読んできましたが、これほど内容がオリジナルな本は滅多にないと思います。
なんとな~く「こうした方がいいよ」という発言は一つもなく、全て、確固とした理由つきで「こうすべき」と語られており、「言われてみれば確かにそうだな」と納得できる貴重な意見のオンパレード。
「宿題は遊んだ後?」「子供を一日中観察?」「飽きたらやめても
いい?」「命令はダメ?」「きちんと忘れる?」「口答えを聞く?」
「調べものはダメ?」目からウロコが落ちまくりです。様々な発見がある本だと思います。
Img_bcb158bbb8dd53d91400ae2908fee50f